ブルーベリーはどう食べる??

ブルーベリーっていつもの日常では意外と食べないものですよね?
意識していないと忘れがちな食べ物であることは否めません。
ではその摂取方法はどのようなものがあるのでしょうか? 大きく3つの摂取方法に分けてそれぞれ紹介し、またそれに関連するおすすめアイテムも同時にご紹介しちゃいます!!

サプリメントで食べる

最近多く発売されているのがその栄養成分に着目して成分をぎゅっと凝縮したサプリメント。
とにかくサプリメントは効率のよさを一番に考えていてブルーベリーの有効な成分をたくさん含みかつ効率よく摂取できるよう開発されています。

ブルーベリーのサプリメントの発祥はわかさ生活さん。1998年にブルーベリーアイの商品名で、目にいいサプリとの触れ込みで通信販売を開始し、ヒット商品になりました。その後健康食品各社から同種のサプリが数多く発売され一つの市場を形成しています。リーディングカンパニーであるわかささんは商品の販売以外にもその成分の啓蒙にもよくつとめていてサイトを作るきっかけとなったこちらのブルーベリーのページは非常にわかりやすく書かれていて私も参考にさせていただきました。

サプリメントのよいところは、わざわざ皮を意識せずブルーベリーに含まれているアントシアニンを多く含んでいるのはもちろんのこと、商品にもよりますが本来ブルーベリーには含まれていないけれど相性のよい成分も配合されている場合があることです。すごく極端な商品だとこちらの商品のように体内で作り出せない成分であるDHAやEPAを含むものがあります。

これらの成分もサプリメントで一緒に摂取できるのは、サプリメントの利点でもあります。 ただ注意点としては、サプリメントの有効成分をよく吟味することが大切です。各メーカーごとに差のある吸収率などを考慮するのもよいと思います。

そして、記載されている容量や飲み方は必ず守りましょう。携帯性もよく手軽にたくさんの成分を摂取できるサプリメントは、ブルーベリーを一番よく摂取できる方法かもしれません。